BLOG
2022.2.8 片思い 【男性編】出会いはあるけど交際につながらない原因と解決策20選

恋愛に悩む人の中には、「出会いはあるけど交際につながらない」という人が多いです。デートはできても、肝心の交際につなげられないのです。

 

それは、デート中に問題があるのか、それとも告白の仕方やタイミングに問題があるのか……。様々な原因を抱えて、恋愛が上手くいかないと感じている人です。

 

それでは、出会いから交際につなげるためにはどのような原因や注意点があるのでしょうか?

 

そこで今回は、出会いはあるけど交際につながらない原因と解決策について徹底解説いたします。

 

この婚活ブログで学べること

✔出会いはあっても交際につながらない原因

✔デートのときに気を付けるポイント

✔デートが上手くいく方法とそれでもダメだった場合の対処法

 

もくじ

【男性編】出会いはあるけど交際につながらない原因と解決策20選

 

出会いはあっても、交際につながらない原因と解決策を見ていきましょう。実際に男性からヒアリングを行った結果を載せています。ぜひ参考にしてみてください。

 

1.写真と実物の印象が大きく違い、タイプではなかったから

 

婚活アプリや結婚相談所を利用して出会いを実現しますが、実際に会ってみると、全く印象が違ったパターンです。この場合、なんとなくデートはできますが、心の中では消化試合……という人も多いはず。

 

男性に熱意があっても、女性側からすれば「この人はなし」と思えば次はありません。このとき、男性は次の出会いに期待するか、イメージ通りの写真を用意しましょう。

 

2.10円単位の割り勘など、ケチなところが目についたから

男性にありがちなのは、せっかくデートにつながったのに、ケチが目立つこと。ひどい男性になると、10円単位で割り勘をしたり、自動販売機のドリンクまで割り勘する人まで……。

 

ケチな姿が目につくと、女性は相手にしてくれません。デートに誘ったのが男性からであれば、お会計時も正々堂々、男気を見せましょう。意外と、ケチが理由で交際につながらないケースは多いですよ。

 

3.メッセージのやりとりと実際の会話にギャップを感じたから

 

メッセージではノリノリだったのに、実際会ってみたら根暗だった……。これもよくある話です。婚活アプリでマッチングして、メッセージのときは相性が良いと思ったのに、デートはノリが悪いと見限られてしまいます。

 

緊張してしまいデート本番で本領を発揮できない男性の気持ちもわかりますが、初デートは第一印象も肝心です。出会いの回数を重ねる毎に慣れていきましょう。いつまで経っても緊張してしまう男性は要注意です。

 

4.いきなり手をつなごうとしたりスキンシップが激しかったから

特に婚活アプリでは、身体目的の出会いを女性は警戒しています。女性との温度感がわからないにも関わらず、いきなり初デートで手をつなごうとしてみたり、ホテルに誘うような行為はNGです。

 

慣れない女性はスキンシップが激しい男性を遠慮しがちです。お互いに好意があると感じてから誘うように心がけましょう。

 

5.ランチがファストフードでセンスに魅力を感じなかったから

 

ランチデートを予定していて、誘われた場所が『吉野家』の牛丼だった……。実際にあった事例です。吉野家の牛丼がマズイわけではありません。

 

デートで選ぶ場所ではない、という話です。当たり前のような話ですが、恋愛偏差値の低い男性は、初デートでマクドナルドなどのファストフードに誘ってしまいがちです。

 

ランチデートに誘うなら、女性がワクワクする場所を選ぶ、もしくは聞いて選択してもらうようにしましょう。

 

6.ファッションや見た目に清潔感がなかったから

デートにおいて、第一印象はとても肝心です。結婚相談所なら写真はスーツで撮ります。婚活アプリも、常識があればあまりにひどい写真は載せないでしょう。

 

初デートは気合いを入れたファッションでも、2回目のデートで油断をしてしまい、ヨレヨレのシャツで来たりする男性もいます。女性はそういう姿をしっかりと見ているものなので、「この男性はなし」と烙印を押されてしまいます。

 

複数回デートにつながったからといって油断は禁物です。

 

7.ちょっと近寄ってみたら臭かったから

 

ファッションなどの見た目だけでなく、「臭い」も重要です。近寄ってみたら臭かった……これは一発でフラれる原因になります。

 

自宅を清潔に保っていないと生活臭はひどいものになります。体臭も同様です。臭いだけでなく、「臭そうに見える」というルックスもNGです。

 

部屋のキレイさに自信がない人は、今すぐ部屋をキレイに保ちましょう。

 

8.デートしても無愛想で、楽しくなさそうだと判断されたから

恋愛偏差値の低い男性は、喜怒哀楽を女性に表現するのが苦手です。好意を悟られないように、なぜか無愛想にする男性もいるほど。ダンディーなイメージとはかけ離れた無愛想は、マイナスになります。

 

ポジティブな感情は素直に表現し、女性が笑顔になれるように心がけましょうね。

 

9.沈黙が多く、気まずいデートになったから

 

男女共に「沈黙が苦手」という人は多いです。沈黙が苦手な人ほど、沈黙を作ってしまい、その沈黙がなんとも居心地の悪いものに……。

 

沈黙が気まずい人への解決策として、沈黙は悪ではないということ。そして、沈黙してしまったら周りを見渡すようにしてみましょう。デート中はいろいろなものが目に入ってくるはずです。それをネタに話を広げてみてください。

 

しかし、決して一人で喋り倒すことがないように、会話のキャッチボールを楽しみましょう。

 

10.歩くスピードが明らかに違ったから

歩くスピードも大切です。同じ歩幅で歩くと、女性は居心地の良さを感じます。一方、女性の気持ちを無視するかのように、目的地に向かってどんどん進む男性がいます。

 

おしゃれのためにちょっと高めのヒールを履いてくる女性もいます。そのような乙女心を察知して、歩くスピードや歩幅を合わせていきましょう。

 

11.マッチングアプリで他にも良いと思える人がいてキープされているから

 

デートにつながっても安心することなかれ……。あなただけでなく複数の男性とメッセージを交わし、デートをしている可能性があります。より良い条件を求めて、出会いを作っている女性が数多くいるのです。

 

その男性たちの中から勝ち残る必要があります。脈なしなのは、もしかしたら優先順位が低いのかもしれません。交際につながらない原因の一つです。誠実に向き合うなら素直に聞いてみると良いかもしれませんね。

 

12.明らかに結婚願望を丸出しにされて引いてしまったから

これからデートを重ねて、少しずつ仲良くなっていきたい女性に対して、「いつまでに結婚したい?」「僕はすぐにでも!」と、食い気味で畳み掛けるように質問を繰り返す男性がいます。

 

「押され過ぎると引いてしまう」の原理で、女性も困ってしまいます。

「この人はちょっと違うな」と思われてしまうと、修復は難しいものに……。

 

結婚願望の有無や条件は、もっと仲良くなってから話すようにしましょう。

 

13.初デートでお互い親密でもないのに、条件ありきの話ばかりしたから

 

上記の通り、まだ親密でないにも関わらず、結婚後の資金の話をしたり、子どもの予定などを聞いてしまうと、女性は自分の考えとのギャップに引いてしまいます。

 

女性にもありがちですが、「結婚したら家を建ててくれますか?」「給料は全部渡してくれますか?」と仲良くもない女性から聞かれたら呆れてしまうでしょう。

 

女性との温度感を大切に、まずは仲良くなることから始めましょう。

 

14.自分を大きく見せようと、自慢話ばかりしたから

女性から認められたい気持ちの強い人は、デート中に自分の自慢話ばかりしてしまいます。

 

「会社でこれだけ頑張っている」「俺には人望がある」など、女性が聞いてもいないことをペラペラ喋ってしまう男性はモテません。俺自慢は聞いていても疲れるだけで逆効果です。

 

話好きな男性は、まず女性の興味関心のあることを聞いて、共通点や共感できる部分を見つけるように心がけましょう。

 

15.たくさん人の悪口を言って、悪い部分が見えたから

 

人の悪口や不平不満を言うのが当たり前になっている人がいます。それがデート中の相手でも構わずに言ってしまうのです。

 

会話のネタとして言っているのか、労ってほしくて言っているのか定かではありませんが、聞いていて気持ちの良いものではありません。

 

せっかくのデートです。ポジティブな気持ちで目の前の女性と楽しい時間を過ごしましょう。

 

16.身体目的でデートしていると見透かされたから

「スキンシップが激しい」にも当てはまりますが、実際にスキンシップをしなくても、ムッツリスケベな心が見透かされている男性がいます。

 

例えば、会話中に男性との経験人数を聞いてみたり、下ネタを連発するなど、明らかに身体目当てだと思われてしまう発言をする人は注意が必要です。

 

一度見透かされてしまうと、女性は一気にモチベーションが下がって、帰りたいオーラを発するでしょう。これでは交際につながるはずがありません。この場合も、女性の気持ちに寄り添って、女性に関心のある会話から始めるようにしましょう。

 

17.そもそも告白のタイミングを間違えているから

 

女性に好意があると感じていても、デートから交際につながらないのは、もしかしたら告白のタイミングを間違えているかもしれません。

 

突拍子もなく想いを告げたり、「好きだよ」としか言わず、付き合ってほしいなどの確定的なセリフを言っていない可能性もあります。一度仕切り直して、告白するシチュエーションに問題がなかったか確認しましょう。

 

18.食べ方が汚かったから

デートで会話が弾み、楽しい雰囲気になります。そこでランチの時間がやってきました。オシャレなレストランに案内し、予約もバッチリです。女性はあなたに好意を抱きます。

 

しかし、いざ食事をすると、食べ方が汚くて、机のあちこちを汚したり、お箸やフォーク、ナイフの使い方が悪かったり……。これを見た女性の気分は最悪です。

 

交際をすると、もちろん二人で食事をする機会が増えます。そのような時間を想像すると、食事のマナーがわからない男性に対して、遠慮する女性の気持ちがわかります。

 

大人になってもキレイに箸を持てなかったり、ナイフやフォークの使い方がわからない人は、これを機に基本的なマナーを身につけましょう。

 

19.デリカシーのない発言など、無礼な会話しかできなかったから

 

「写真で見るより可愛くないね」「もっとスタイルが良いと思った」

初デートで出会ったタイミングに、ウケを狙ってディスりから入ったりしていませんか? ジョークのつもりでも、女性はしっかり傷ついています。

 

万が一、タイプの女性ではなかったとしても、そこは心に留めておきましょう。世の女性に紳士的な男性ほど、素敵な女性と交際できるというものです。

 

20.ねずみ講(ネットワークビジネス)の相手に本気になっているから

最後に、これも実際にある事例です。デート中、女性は笑顔でニコニコとあなたに接してくれます。

「これは好意があるかもしれない」と告白しても、なぜか濁される……。

 

さらにデートを重ねてみると、「紹介したい人がいるの」と言われて、それっぽい人が現れます。実はそれがねずみ講の勧誘だった、というケースです。

 

このような女性に本気になっても、相手にされないどころかあなたを商品の一部としか思っていません。本気の出会いを求めているなら即時撤退をおすすめします。

 

デートから交際につなげられないと困ったら

 

今回紹介した事例のように、「これ、自分かもしれない」と当てはまった男性も多いのではないでしょうか? そのような男性は自ら改善し、次につなげる工夫をしてみましょう。出会いのチャンスがあれば、きっと上手くいくでしょう。

 

しかし、いざ出会いを重ねていても「なかなか上手くいかない」という男性も多いものです。そのときは、第三者の意見を参考に出会い方を見つめ直す必要があります。

 

自分のことは客観的に気づきにくいものです。自分は上手くやっているつもりでも、相手からすれば「全然ダメじゃん……」ということがあるでしょう。もちろん、相手はダメ出しをせず、あなたの元から去っていくだけです。

 

それでは、いくら出会いを繰り返しても上手くいくはずがありません。すぐにでも改善したい人は、客観的にアドバイスをくれる人に相談してみましょうね。

 

まとめ

出会いから交際

 

「雨の日に、遊園地に誘ってくる男なんてどうかしてるわよ、まったく」というお話でした。

「出会いはあるけど交際につながらない原因と解決策20選」はいかがでしたか?

 

「恋愛相談カフェパンダ」では、多くの事例の中から恋愛に成功する秘訣をご紹介し、カウンセリングの実績を積み重ねています。恋愛が上手くいかずに困ったら、ぜひ恋愛相談をしてみてくださいね。

 

あなたの恋愛を『恋愛相談カフェパンダ』が応援しています。

阿部友美
阿部友美
1987年5月12日。-20℃の極寒を耐え抜く北海道旭川市生まれ。
「カフェパンダ」のマスコットキャラクター『ご主人パンダさん』の生みの親。
趣味はジャズ演奏と料理。自慢の料理の腕で、見事旦那をゲットした。
その後、婚活だけでなく、恋愛や人生全般に困っている人の助けになろうと、『恋愛相談カフェパンダ』を開業。
結婚は1回。子供たちと夫を溺愛している。
尊敬する人は楽器の恩師。
北海道から沖縄まで、全国各地からのお問い合わせ大歓迎です!
恋愛相談カフェパンダ

恋愛相談パンダ