BLOG
2022.9.24 片思い 片思いの仕方は男女で違う!片思いの期間やタイミングを男女別で解説

あなたは惚れやすい体質でしょうか? もし惚れたとしたら、その気持ちはどれくらい続くでしょうか? 片思いの期間やタイミングは男女によって異なるといわれています。

 

お互いにタイミングが良いときに告白できれば、交際につながるチャンスが上がるわけです。

 

それでは、男女にとって片思いのタイミングはどのように違うのでしょうか?

 

この記事では、男女別に異なる片思いの期間やタイミングについて徹底解説いたします。

 

ご主人パンダさん
ご主人パンダさん
上手くタイミングが合ったときに告白できればいいんだのー!

 

この婚活ブログで学べること

✔片思いの仕方は男女で異なる理由

✔男女別、片思いのタイミングと期間

✔片思いをしたときの対処法

 

片思いの仕方は男女で違う!片思いの期間やタイミングを男女別で解説

片思いタイミング

 

片思いの期間やタイミングは男女で異なります。このタイミングが違ってしまえば、せっかくのご縁も上手くいかない結果となってしまいます。

 

このタイミングを間違えないためにも、男女別に心理状態を見ていきましょう。まずは男性から解説いたします。

 

男性の片思いの期間とタイミング

気になる女性ができると、一気に気持ちが燃え上がるのが男性の特徴です。そのためか、男性が片思いをする期間は短めです。男性は片思い期間の短さを理解しておけば、冷める前に行動を起こさせたり、あなた自身が行動できることにつながります。

 

具体的に、男性の特徴と対策を見ていきましょう。

1.熱しやすく冷めやすい人が多い

男性は、熱しやすく冷めやすい人が多いのが特徴です。そのため、一気に気持ちが盛り上がるものの、何かのきっかけであっという間に冷めてしまう傾向にあります。

 

熱しやすく冷めやすい人は、いろいろなものに興味を持っており、女性に関しても「あの人素敵だな」と思いながらも、すぐに「この子、可愛いな」と興味が移ってしまいます。

 

その結果、片思い期間は平均すると短くなり、告白やアプローチをしないまま終わってしまうパターンが多くなるのです。

 

2.一途な男性は片思い期間が長いが、想いを伝えられない

もちろん、男性の中には熱しやすく冷めやすい人だけではありません。中には、一人の女性を長い間ずっと思い続ける男性もいます。

 

しかし、一途な男性は自分で思いを伝えることができない傾向が多く、その結果、一途な男性が片思いをすると、長い間一人の女性を思いながらも、告白したりアプローチできません。

 

そのような男性を好きになった女性は、告白を待つのではなく、女性から積極的にアプローチするしかありません。良い意味でプライドを捨てて踏み出せれば、一途な男性は交際後も浮気の心配なく、穏やかな恋愛を楽しめるでしょう。

 

3.片思い期間を楽しめる人も多い

男性の片思いは「ただ思っているだけで楽しい」という場合もあります。例えば、同じ職場に好きな女性がいる場合には、「今日も可愛い」「ちょっとでも会話ができた」と些細な喜びを感じます。

 

しかし、それ以上の関係に発展させようとは思わないので、これだけで満足します。好きな女性がいても、「告白してフラレたら嫌」「交際は面倒……」と思う男性もいるので、片思いを楽しんでいるのです。

 

4.冷めるタイミングは些細なこと

好きな女性に対して、いろいろなイメージを作り上げる男性が多いので、少しでも「自分が思っているタイプと違った」と感じると、一気に気持ちが冷めてしまいます。

 

「女性は、こうあるべき」「こういった女性が、自分のタイプ」といったように、理想がある男性ほど冷めるのは早いです。女性側からすれば、「何に気を付ければいいの?」という話ですが、これは男性によってポイントが異なるので、相性としか言いようがありません。

 

もし女性のあなたも、その男性に好意を持っているなら、彼の好みをしっかりとリサーチして、告白するタイミングを合わせていく必要があります。

 

以上、男性が片思いをする期間やタイミングでした。男性の特徴を理解して、告白するタイミングを見つけましょう。

 

女性の片思いの期間とタイミング

次に、女性が片思いしたときの特徴を解説いたします。女性の片思い期間は長めです。好きな男性が現れると、女性は何ヶ月も何年も同じ人を思い続けられる人もいます。

「好きな人がいる」という女性の中には、何年も片思いをしている女性も多いのではないでしょうか?

 

好きな男性ができると、積極的にアプローチできる女性もいますが、自分からアプローチできない人にとっては、男性からのアプローチを待つしかありません。その結果、片思い期間が長引いてしまうのかもしれません。

 

1. 一年以上片思いするケースもある

男性に比べると、女性は現実的です。そのため、あまり理想を作り上げないので、等身大の男性を好きになる傾向があり、気持ちが冷めにくい傾向があります。

 

自分から積極的にアプローチできない女性は、ただ見ているだけ、待つだけという人が多いでしょう。中には彼女がいたり、同じ職場だとフラれたときのことを考えると告白できない、という理由からアプローチできないまま時間が経ってしまう女性もいるのです。

 

2.男性の良い部分ばかりが目に入る

好きな男性ができると、女性は良い部分ばかりが目に入ってしまいます。ちょっとした言葉や仕草なども、素敵だと感じるのではないでしょうか?

「彼のこういうところが嫌」と思うことがないので、片思いをすると、冷めるどころか、男性への気持ちが大きくなっていきます。男性と接するたびに、「こんなところもあるんだ」と新たな発見をして、惹かれていくのです。

 

3.ちょっとのことでは冷めにくい

男性の特徴で述べましたが、男性は好きな女性ができても、ちょっとしたきっかけであっという間に冷めてしまう傾向にあります。しかし、女性はその逆といえます。

 

良くも悪くも、好きな男性の新たな一面を見つけても、冷めると思うことは少ないです。なぜなら、最初からその男性を等身大で見ているからです。男性のように過剰な理想を抱いていないので、ガッカリすることがありません。

「こんなはずではなかった」と思うことがないので、冷めるきっかけもないのです。

 

4.片思い期間はマイナス思考になりがち

女性が片思いをしているときはマイナス思考になりがちです。そのため、なかなか自分から行動に移せません。マイナス思考になると、告白しようと思っていてもフラれたときのことを考えたり、告白する勇気がわかないものです。

「告白したら、友達関係も壊れてしまうかもしれない」と、悪い方向に考える女性も多いのではないでしょうか?

 

諦めるという選択肢もありますが、好きという気持ちは簡単に変えられません。そのため、その男性を思い続けたまま時間を過ごすのです。

 

5.片思い期間は長くても半年?見切りをつける期間

片思い中の女性は、「いつまで、片思いを続ければいいのだろう?」と不安になるものです。何ヶ月も進展がないまま過ぎてしまうと、「このままで良いのだろうか」と不安になるものです。特に妊娠、出産を考える女性はナーバスになるでしょう。

 

後悔しないためには、片思いの期間は半年を目安に考えておくことがおすすめです。女性からアプローチをしても、何も進展がない状態が半年続いているのであれば、今後も進展する可能性はないと考えるのが無難です。

 

男性は彼だけではありません。あなたにはもっと相応しい男性がいるので、そのチャンスを見つけるのも選択肢の一つです。

 

6.女性が婚期を逃さないタイミング

「付き合うなら彼が良い」「結婚するなら彼しかいない」と片思いを続けている女性もいます。その間にも時間が流れて、場合によって彼は、良い出会いを見つけて彼女ができているかもしれません。知らないうちに結婚話が進んでいる可能性もあります。

 

彼への片思いで「時間を無駄にした!」と思う可能性があるならば、脈がないと感じた時点で諦めることも大切です。いつまでも一人の男性に片思いすることも素敵ですが、その間にチャンスを逃してしまう可能性もあります。

 

気が付いたときには「友達はみんな結婚していた……」と焦りたくなければ、彼を思いながらも、視野を広げてみましょう。視野が狭くなると、冷静な判断ができなくなってしまいます。視野を広げることで、片思いも正しい方向に進むのです。

 

まとめ

片思いタイミング

 

片思いをして寝れないときは、ちょっと無謀な姿勢になってみることをおすすめするわ。気持ちがリフレッシュするわよ。

「片思いの仕方は男女で違う!片思いの期間やタイミングを男女別で解説」はいかがでしたか?

 

人を好きになるのは素敵なことです。誰かを一途に思うことができれば、それだけで勉強や仕事も頑張れるでしょう。今まで以上に一日々を楽しく過ごせることもあります。

 

せっかく好きな人ができたのであれば、片思いから両思い、交際から結婚へと発展させたいものです。交際へと発展させることができれば、次は恋愛を楽しめるはずです。

 

客観的に、今の片思いが正しいことなのかどうかを悩んでいたり、告白していいのかどうか迷っている人は、ぜひ第三者に相談してみるのも良いでしょう。大切な時間を有意義に過ごすためにも、ぜひ今の片思いを発展させる工夫をしてみてくださいね。

 

あなたの恋愛を『恋愛相談カフェパンダ』が応援しています。

阿部伸太郎
1987年2月8日、大阪府枚方市生まれ。地元は静岡県富士市。
山梨学院大学法学部を卒業後、一部上場のIT企業に就職。恋愛相談が趣味で、恋愛や結婚にまつわる話を数多くうかがう。
独身者や恋愛、結婚に悩む人の助けになろうと、結婚相談所の『ラポールアンカー』を起業。
その後、婚活だけでなく、恋愛や人生全般に困っている人の助けになろうと、『恋愛相談カフェパンダ』を開業。
各地で恋愛、結婚相談を行っている。
結婚は1回。嫁と娘を溺愛している。
尊敬する人は、祖母、嫁、妹。
恋愛相談カフェパンダ

恋愛相談パンダ

ブログランキング
最新記事 カテゴリ