BLOG
2023.11.15 失恋 片思いがつらい!片思い中のおすすめの対処法と諦めるべき恋の見極め方

片思いがつらくて悩んでいる人はいませんか? 男女問わず、片思い中は悩んでしまってどうしたらいいかわからない人も多いでしょう。片思いにも進むべきときや、思い切って諦めるべきなど、見極め方が難しいものです。

 

それでは、片思いで苦しんでいる人はどのように行動するのが最適解なのでしょうか?

 

この記事では、片思い中のおすすめの対処法と諦めるべき恋の見極め方について徹底解説いたします。

 

ご主人パンダさん
ご主人パンダさん
片思い中のつらい気持ちがわかるんだのー。なんとかするだのー。

 

この婚活ブログで学べること

✔片思い中の心理状態

✔片思い中に進むべき恋、諦めるべき恋

✔片思いで悩んだときの対処方法

 

片思いがつらい!片思い中おすすめの対処法と諦めるべき恋の見極め方

片思い中おすすめ

 

「片思いの恋がつらい」と感じてしまうのは、どういった理由からなのでしょうか? いったん冷静になって見ると、つらい片思いも緩和できる可能性があります。片思いがつらいと悩んでいる人は、自分の気持ちを分析してみましょう。

 

1.思うように関係が進展しないから

片思いの恋がつらく感じてしまう理由として、思うように関係が進展しないというものです。状況に変化がないまま片思いを続けていると、ずっと報われないような気持ちになりがちです。

 

上手くいく保証はどこにもないので、場合によっては全ての時間が無駄に終わってしまうことを考えると、つらい気持ちになるのも無理はありません。

「このままずっと思い続けて良いのだろうか」「本当はもう諦めるべきでは?」と、恋心と不安との葛藤の中で苦しむのです。

 

2.相手のことばかり考えてしまうから

何をしていても相手のことばかり考えてしまうのも、「片思いがつらい」と感じてしまう原因です。片思いをしていると、思いの行き場がないだけに、どうしても思い詰めてしまいます。

 

人によっては、ずっと相手のことで頭がいっぱいで、日常生活がおろそかになってしまう場合もあります。それほど思っているからこそ、思いが通じないつらさも大きなものとなってしまいます。

 

相手を思う時間が長くなるほど、「自分はこんなに好きなのに……」とつらさが募ってしまうのです。

 

3.相手の気持ちがわからないから

好きな人ができると、相手にどう思われているかが気になるところです。しかし片思いの場合、基本的には相手にどう思われているかがわかりません。当然ながら、わからないから片思いになっています。

 

自分から思いを伝えない限り、相手が自分を異性として意識してくれているのかわからないのが現実です。相手の気持ちがわからなければ、相手との関係の中で気持ちがかき乱されてしまうことが多くなります。

 

「優しくしてくれるのは好かれているから?」「どうせ何とも思われていないのかも……」と、現状が変わらないまま相手の言動に一喜一憂する日々に、耐えられないつらさを感じてしまうのです。

 

片思いがつらいときのおすすめの対処法

片思いを続ける中で「このつらい気持ちをどうにかしたい」と感じる人は多いのではないでしょうか? つらい気持ちを少しでも和らげるおすすめの対処法をご紹介いたします。

 

1.いったん相手との距離を置く

片思いがつらいときの対処法として、まず実践したいのが、いったん相手と距離を置く方法です。一般的に、片思いがつらいときは、相手への恋心で視野が狭くなる傾向にあります。

 

冷静さを取り戻し、不安定な精神面を整えるためにも、いったん相手から離れて自分を見つめ直すのがおすすめです。積極的なアプローチは控え、接する機会を減らしていくうちに、自然と客観的な視点を取り戻せます。

 

本来の自分に戻れば、良い方向へと恋が進展する確率も上がります。

 

2.友達に相談する

自分の置かれた状況は、自分自身がよくわかっていないものです。片思いのつらさに悩んだら、自分自身を客観的に振り返るためにも、友人に相談みると良いでしょう。

 

友人につらい気持ちを吐き出すことで、自分を見つめ直せるのはもちろんのこと、ネガティブな感情を吐き出せます。できれば、片思いの相手と共通の友人を選んで相談すると、相手のキャラを考慮した思いがけないアドバイスをもらえるかもしれません。

現状を打開するための大きな一歩となるはずです。

 

3.できるだけ予定を埋める

可能な限り日常の予定を埋めるというのも「片思いがつらい」と感じるときに効果的な方法です。時間の余白を減らし、物理的に恋愛に割く時間や気持ちの余裕をなくして、恋愛脳だった頭の中をいったんリセットしましょう。

 

友人や家族と楽しく過ごして、つらい片思いで失われがちな自信や自己肯定感を取り戻すことですが、難しいようであれば習い事や映画鑑賞といった時間の使い方でも構いません。

 

片思いとそのつらさに気持ちが向いてしまう時間が少なくなるに連れて、ネガティブな気持ちも少しずつ解消できるでしょう。

 

諦めるべき片思いもある?

片思いをする中で「もう諦めるべきなのかな……」という後向きな気持ちになる人もいます。長い目で見たとき、残念ながら諦めるべきだと考えられる片思いの特徴について見ていきましょう。

 

1.片思いの期間が長すぎる

諦めるべき片思いの特徴として、片思いの期間が長いというものです。お互いに引かれ合う男女であれば、出会って間もなく自然と恋愛に発展していきます。たとえ始めは友情だったとしても、徐々に心の距離が近づいて、関係性が変化していくのが一般的な流れです。

 

片思いのまま長い時間が経つようであれば、やはり相手の気持ちが恋愛へと変わる可能性は低いと考える必要があります。相手の性格や二人の関係性にもよりますが、目安として1年以上片思いが続くのであれば、この先どうするか改めて考えてみるべきです。

 

2.相手に特定のパートナーがいる

どんなに好きな相手でも、すでに特定のパートナーがいるなら諦めるのがおすすめです。相手が恋人と円満な関係を育んでいるなら、あなたの思いが成就する可能性は残念ながらありません。

 

それどころか、あなたが思いを成就させようとすることにより、相手から「こちらの気持ちを考えない人」「幸せを邪魔する人」として怒りや敵意を向けられる可能性もあります。もしくは、いいように利用されてしまうことも……。

 

お互いの幸せのためにも、どんなに魅力的な人だったとしても、特定のパートナーがいる相手への片思いは諦めましょう。

 

3.ネガティブな気持ちが大きくなっていく

相手を思うほどに気持ちが暗く、ネガティブになっていくのも、諦めるべきです。恋愛は、とても幸せなものです。

 

好きな人をとても大切に思い、その人を考えると自然と気持ちがワクワクして幸せオーラに包まれるのが、恋愛の醍醐味だといえるでしょう。

 

一方、片思いのつらさからネガティブな気持ちが大きくなっている場合、不幸オーラを身にまとうことになってしまいます。あなたの魅力も半減し、ますます幸せを遠ざけてしまう結果となるのです。

「幸せな恋愛がしたい」と望むなら、つらさや苦しさばかりの恋愛からは離れる決断をするのがおすすめです。

 

積極的にアプローチして良い片思いとは

諦めた方がよ片思いがある一方で、諦める必要がない片思いも存在します。幸せな未来が期待できる諦めなくてもよい片思いの特徴を確認していきましょう。

 

1.良好な関係が築けている

相手と個人的に仲良くなれていて、今後が期待できそうな雰囲気があるなら、現状では片思いでも諦める必要はありません。

 

具体的に見極めるポイントは、相手からも連絡があったり、よく目が合う、自然と二人になっていることが多いなどが挙げられるでしょう。上記のような関係の場合、相手の気持ちが今後恋愛へと変わる可能性も十分に考えられます。

 

例えば、すでに両思いでありながら、デートに誘わないなど、消極的なところがネックになっている場合があります。相手の気持ちが変わらないうちに、積極的にデートに誘って、次の展開を狙っていきましょう。

 

2.相手に特定のパートナーがいない

進展のない片思いに疲れて、諦めきれずに苦しむ人もいます。しかし、恋愛感情を持つことは決して悪いものではありません。相手に特定のパートナーがいなければ、上手くいく可能性はあるのです。

 

諦め切れない恋であれば、自分の感情を無理に押し殺すのではなく、相手を思う範囲でアプローチをしてみると良いでしょう。相手を好きでいることで幸せな気持ちになれなら、今のあなたにとってベストの選択なのです。

 

つらい片思いを上手く実らせる方法

「この恋を片思いのまま終わらせたくない!」と望むなら、その恋を実らせるために正しく行動していきましょう。両思いになるための、おすすめの方法を紹介していきます。

 

1.自分磨きをする

片思いを実らせるなら、異性として意識してもらうための自分磨きです。あなたは異性として意識してもらえなければ、その先の関係に進むことは難しいです。相手と釣り合うための努力が必要ですが、それほど難しいものでもありませんし、自己肯定感にもつながります。

 

清潔感を意識したり、服装やヘアスタイルを垢抜けさせたり、言葉づかいや仕草に気を配るだけでも印象は変わります。

「なんだか最近変わったな……」と相手に思わせることが、心を動かすための第一歩です。片思いのモヤモヤも、自分磨きをする中で吹き飛ばしていきましょう!

 

2.相手を楽しませる・喜ばせる

人を好きになるのは単純で、一緒にいて楽しい人や居心地の良い人に魅力を感じるものです。片思いを実らせるためには、相手を楽しませたり、喜ばせたりを自然にできる人になることも大切な要素です。

 

おすすめは、相手と会話ときに聞き役になって共感したり、積極的に相手の興味関心を探っていくという方法です。自分の話を楽しみながら聞いてくれたり、心から肯定してくれる人がいれば、自然と好感を抱いてくるものです。

 

相手の心に芽生えた「この人といると楽しい」「居心地がいい」という感情は、やがてあなたへの恋心に変わるのです。

 

3.思い切って告白をする

片思いの恋に変化を起こす最終手段は、何といっても告白です。もしもあなたが「とにかく現状を変えたい」と考えるなら、思い切って告白をしてみるのも一つの方法です。

 

もちろん、片思いの段階で告白をすることはリスクもあります。相手の気持ちによっては、失恋が決定的になる可能性も考えられるでしょう。

 

一方で、あなたから好意を伝えたことにより、あなたの魅力に改めて気付く可能性もゼロではありません。告白するときは、なるべく良い返事がもらえる関係になってからがおすすめです。しかし、そうもいっていられない場合は思い切って事に運んでも良いものです。

「片思いがつらい」という気持ちが大きくなってきたら勇気を持って試しましょう。

 

両思いを遠ざけるやってはいけない行動

両思いになる方法として、あらかじめ知っておきたい行動があります。失敗のリスクを抑えるための方法を確認していきましょう。

 

1.しつこい誘い

どんなに相手への思いが強かったとしても、感情に任せてしつこく連絡したり、デートに誘うのはやめましょう。あなたに対する明確な恋愛感情がない段階でしつこいと思われると、その時点で今後の進展は期待できません。それどころか、嫌われるリスクが上がります。

 

相手のことを大切に思えばこそ、相手が負担にならない程度のアプローチを心掛ける必要があるのです。相手のスケジュールや都合を見て、最適なタイミングで誘う工夫をしましょう。

 

2.気を引くための嘘や下手な駆け引き

片思いの段階で、気を引くための嘘や、過剰な駆け引きはおすすめできません。

 

例えば、好きになってほしいあまり、自己アピールのつもりで盛った話をしたり、下手に嫉妬心を煽ろうとしても、間違いなく空回りするだけです。また、相手の気を引くためにそっけない態度を取るのも、ネガティブな印象を与えてしまうリスクがあります。

 

嘘や駆け引きは、言っている方はそれほどでもなくても、聞いている側からすれば敏感に感じ取れるものです。恋の駆け引きが有効なのは、基本的に二人が友達以上恋人未満の関係にある場合に限ります。

 

あなたが片思いだと感じるなら、過剰な駆け引きは避けましょう。

 

まとめ

恋を諦める

 

片思いがつらいですって? その恋……諦めるべきでしょう!

「片思いがつらい!片思い中のおすすめの対処法と諦めるべき恋の見極め方」はいかがでしたか?

 

片思いの恋がつらいと感じる原因には、思うように関係が進展しなかったり、相手の気持ちがわからないなどがあります。

 

いったん相手と距離を置いたり、友達に相談したり、自分磨きをするなど、遠回りをしてもいいので、気持ちの整理をしながらリフレッシュすることも考えましょう。

 

諦めるべき片思いなのか、告白のチャンスがあるのか見極めつつ、充実した毎日を送る工夫をしましょうね。

 

あなたの恋愛を『恋愛相談カフェパンダ』が応援しています。

阿部伸太郎
1987年2月8日、大阪府枚方市生まれ。地元は静岡県富士市。
山梨学院大学法学部を卒業後、一部上場のIT企業に就職。恋愛相談が趣味で、恋愛や結婚にまつわる話を数多くうかがう。
独身者や恋愛、結婚に悩む人の助けになろうと、結婚相談所の『ラポールアンカー』を起業。
その後、婚活だけでなく、恋愛や人生全般に困っている人の助けになろうと、『恋愛相談カフェパンダ』を開業。
各地で恋愛、結婚相談を行っている。
結婚は1回。嫁と娘を溺愛している。
尊敬する人は、祖母、嫁、妹。
恋愛相談カフェパンダ

恋愛相談パンダ

ブログランキング
最新記事 カテゴリ