BLOG
2022.11.5 結婚 結婚の決め手となる条件や相性は?事前に結婚相手を見極めるポイント

あなたが、今の恋人と結婚するかどうか悩んだとき、どのようなポイントを決め手にするでしょうか? 例えば、居心地の良さや条件など、人生を大きく左右する結婚だからこそいろいろ考えるはずです。

 

また、結婚するか悩みすぎて決められない人もいるでしょう。それは男女問わず、その人にあった悩みがあると思います。実際に、結婚の決め手で悩む人は多く、そのほとんどが似たようなポイントがあります。

 

それでは、結婚の決め手に悩んでいる人は、どのような見極めが必要なのでしょうか?

 

この記事では、事前に結婚相手を見極めるポイントについて徹底解説いたします。

 

ご主人パンダさん
ご主人パンダさん
みんなが知りたい結婚の決め手を見ていくだのー。

 

この婚活ブログで学べること

✔結婚の決め手となる条件や相性

✔事前に結婚相手を見極めるポイント

✔結婚していい人、ダメな人

 

結婚の決め手となる条件や相性は?事前に結婚相手を見極めるポイント

結婚の決め手

 

結婚の決め手になることは人それぞれですが、「このような理由を結婚の決め手にしても良いのか?」と不安を感じる方は多いのではないでしょうか。一般的に、何が決め手で結婚を決断するのかを知ることが大切です。

 

ここでは、結婚の決め手を紹介するとともに、結婚前に確認したいポイントを解説いたします。

 

1.価値観が合っている

お金の使い方や暮らし方、物の選び方や趣味などの価値観が合っている人と結婚すると、一緒にいる時間が楽しくなります。価値観の違いから衝突する事態も避けられますし、老後にいたるまでの生活設計も立てやすいでしょう。

 

2.自分を守ってくれる

体調を崩したときに助けてくれたり、悩みごとを自分のことのように考えてアドバイスをしてくれる人は、いつでも頼もしく思えます。自分を守ってくれると思えたときは、この人となら一生幸せに過ごせそうと感じる人も多いでしょう。

 

3.高収入

日本の平均年収は約420万円といわれています。これ以上に高収入の人と結婚すると、結婚後に金銭面で苦労する心配が少なくなります。また、新居や車など高額なものを購入するときや、子どもの進路など、あらゆるところで選択肢が増えます。

 

3.一人暮らしの経験があり、家事ができる

夫婦で一緒に家事ができることで、一方に過度な負担がかかる事態を防げる可能性があります。夫婦共働きなら、特に重要な判断材料になるでしょう。料理は交代で行い、洗濯や掃除もお互いで補えれば、結婚後も穏やかな生活が送れます。

 

4.有言実行できる

交際中に、小さな約束を必ず守る、目標を達成するなど、有言実行してきた相手に信頼感を覚えるものです。相手の誠実な態度から、結婚したいと思うようになる場合があります。結婚生活はたくさんの思い出を作っていきたいはずです。有言実行できる人と一緒になれば、頼もしいでしょう。

 

5.お互いの両親の印象が良かった

お互いの両親に紹介して、両親の印象が良かったとき、親族と良い関係を築けるイメージが持てて、結婚に踏み切れるカップルもいます。結婚は本人同士の問題だけではないので、両家の印象が良いと、この先も上手くやっていける想像ができます。

 

6.育児への参加が期待できる

結婚したら子どもに恵まれる夫婦も多いでしょう。このとき、子育ては夫婦で協力し、夫婦いずれかだけが育児をする事態を避けたいと考える人は、一緒に育児ができることが結婚の決め手にする人もいます。

 

7.教育方針が合っている

子どもの教育方針が一致している場合は、子どもへの物事の教え方やアドバイス、将来迎える進路決めなどで、揉めるリスクを抑えられます。子育ての違いでヤキモキしないことも、夫婦円満の秘訣です。

 

結婚前に確認したいポイント

結婚の決め手は人それぞれですが、結婚前に、次のようなポイントを確認し、本当に結婚相手にふさわしいか、幸せな結婚生活ができるのかを考えてみることをおすすめします。

 

1.一般的な常識を持っているか

マナーや言葉づかい、周りの人に対する態度など、一般的な常識を持っているかどうかは必ずチェックしておきたいポイントです。外出した際に相手の行動で自分が恥ずかしい思いをしたり、自信を持って友人に紹介できなかったりする場合は、良い結婚生活を送れる可能性は低いです。

 

2.お金の価値観は合うか

お金の価値観が合わない場合、貯蓄と支出のバランスに関して意見が合わなくなる可能性があります。

「子どもの教育にお金の使い方」「借金の有無」など、自分のお金の価値観とかけ離れている場合は、結婚を考え直した方が良いでしょう。

 

3.ケンカしたときの態度の変化

これまで良い関係を築いてきたのに、ケンカした途端に暴力を振るったり、暴言を吐かれたりするケースもあります。ケンカのときに態度が大きく変わる場合、結婚してもささいなことが理由で離婚問題に発展する可能性があります。ケンカをしても素直に謝れる、話し合いができるなども結婚する判断の決め手にしましょう。

 

4.歩み寄る姿勢を持っているか

価値観が合うことは結婚の決め手になる場合がありますが、価値観が多少ずれていても、相手の候補から外すべきとは限りません。これまで全く違う人生を歩んできた二人の価値観が、多少異なることは仕方ないといえます。

 

大切なのは、お互いに歩み寄る姿勢を持つことです。お互いの考え方や価値観の違いを受け入れて、譲歩できる相手を選ぶことが大切です。

 

5.生活スタイルが似ているか

生活スタイルが全く異なる人と結婚すると、夫婦の時間がほとんど持てなくなる可能性があります。例えば、休日は朝に出かけて昼からゆっくりしたい人と、朝はゆっくり寝て夕方から出かけたい人が結婚すると、夫婦の時間が少なくなるでしょう。

 

そして、夫婦の時間が少ないことが原因で衝突する可能性もあります。仕事や休日の過ごし方など、生活スタイルが似ているかどうか確認していきましょう。

 

まとめ

結婚の決め手

 

結婚の決め手は、このボルダリングをテッペンまで登れる人。それくらいのガッツがないとね!

「結婚の決め手となる条件や相性は?事前に結婚相手を見極めるポイント」はいかがでしたか?

 

結婚は一生を左右するものなので、慎重に決断しましょう。結婚の決め手は人それぞれです。この人と結婚したいと思える出来事があっても、その場で決断するのではなく、他の要素も踏まえて慎重に考えることが大切です。結婚前に確認したいポイントも踏まえて、理想の結婚相手かどうか見極めましょうね。

 

今の交際相手と結婚していいかどうか迷ったら、第三者に相談するのもおすすめです。思い切って決断する前に、いったん冷静になってみましょうね。

 

あなたの恋愛を『恋愛相談カフェパンダ』が応援しています。

阿部伸太郎
1987年2月8日、大阪府枚方市生まれ。地元は静岡県富士市。
山梨学院大学法学部を卒業後、一部上場のIT企業に就職。恋愛相談が趣味で、恋愛や結婚にまつわる話を数多くうかがう。
独身者や恋愛、結婚に悩む人の助けになろうと、結婚相談所の『ラポールアンカー』を起業。
その後、婚活だけでなく、恋愛や人生全般に困っている人の助けになろうと、『恋愛相談カフェパンダ』を開業。
各地で恋愛、結婚相談を行っている。
結婚は1回。嫁と娘を溺愛している。
尊敬する人は、祖母、嫁、妹。
恋愛相談カフェパンダ

恋愛相談パンダ

ブログランキング
最新記事 カテゴリ